FC2ブログ

福田マイマイ登場!

2011年03月11日 14:23

福田マイマイ登場!

BAYFM 「ミッション・チバフェッショナル」レポーターの福田麻衣ちゃんです。 昨年に続き、またまた、神崎まで来て戴きました。花粉症でつらそうでしたが、蔵祭りの内容や会社の概況などを伝えてもらいました。 手にしているのはうちのぐい飲みです。蔵祭り来場者に差し上げますが、今年は先着1万名様分用意しました。 
P1020215mini.jpg

初めてベールを脱ぐ今年の限定酒

P1020214mini.jpg

オマケ

P1020213mini.jpg

皆様、13日お待ちしています。天気も良さそうですヨ。

鑑評会向け大吟醸酒の選定

2011年03月10日 12:25

真剣勝負!鑑評会向け大吟醸酒の選定

今季の酒造りも残り1カ月程度になりました。 蔵まつりの準備やら、日々の作業の合間を縫って今年もこの日がやってきました。 鑑評会向けの大吟醸酒の選定です。 当社では大吟醸と純米大吟醸を合わせて5本仕込みますが、その中から一番良い酒を全国新種鑑評会に出品します。 またその他に千葉県酒造組合持ち寄り会、南部杜氏協会、醸造協会などに出品するので、その選定もします。 斗瓶に取った39種類の酒を口に含み、香りと味のコメントを書いていき、後で全員でその評価を検討します。 真剣に利き酒をするので大変疲れる作業です。 昨年は「酒こまち」で金賞を取りましたが、今年はどうなるのでしょう。 今はまだ皆さまにはお伝えすることはできませんが、今年も素晴らしい大吟醸がありましたよ。 乞うご期待!

P1020201mini.jpg

梅を漬ける

2010年06月25日 13:40

梅を漬ける

今年も梅酒造りの季節がやってきました。 4月の低温傾向の影響で作柄がどうなるか心配していましたが、さすが梅造りのベテラン群馬県の高田さん、木の手入れが抜群のようで写真の通り立派な梅が到着しました。 今年の仕込みは4tonです。 梅酒になった時に変な苦みが出ないように、実の一つ一つのヘタを取る作業をしますが、従業員全員でして丸々2日かかります。 その後8kgごとに袋に入れ、250袋分(2ton)をタンクに入れ仕込ます。 そのまま6カ月~8カ月ほど漬け込んで梅酒が出来上がります。 来年の正月明けくらいにはできるかな? お楽しみに!

ume2010.jpg

 

呑み切り

2010年06月17日 11:52

呑み切り....フラフラになる日

毎年この時期に出来上がった新酒をタンクから少しずつ出して、その出来具合をチェックする行事を『呑み切り』と言います。 単純にタンクについている『呑み口』を初めて『切る』ということから『呑み切り』と呼ばれています。 当社は今シーズン仕込本数117本、製造数量は20度換算で735,000リットルと過去10年で一番多く造りました。 当然酒造り期間も通常より長くなり、火入・貯蔵まで終わったのは6月初旬でした。 さて117本の内すでに生酒などとして出荷している酒やまだ貯蔵したてで『呑み口』を切れない酒を差し引いた70種類ほどの新酒と瓶詰製品の合わせて90本くらいの『利き酒』を行いました。 我々の利き酒の仕方は酒を口に含んで舌の上で転がし喉の奥で香りと味をチェックし、飲まずにハキに出します。 これを90回繰り返すわけですが、いくら飲まなくも口に残った酒が段々と体内に入り、首から上だけが酔っぱらった感覚になります。 これが結構つらい! 単純に90本と言いますが、味を真剣に利く為、集中しながらの約1時間半は結構きついです。 その結果、利き酒をした全員がフラフラになるわけです。
さて、チェックした結果ですが、今年もレベルの高い酒に仕上がっていると思います。 夏を越して熟成した『秋あがり』を皆様にお届けするのが楽しみです。

20100617-1.jpg



最新記事