鑑評会向け大吟醸酒の選定

2011年03月10日 12:25

真剣勝負!鑑評会向け大吟醸酒の選定

今季の酒造りも残り1カ月程度になりました。 蔵まつりの準備やら、日々の作業の合間を縫って今年もこの日がやってきました。 鑑評会向けの大吟醸酒の選定です。 当社では大吟醸と純米大吟醸を合わせて5本仕込みますが、その中から一番良い酒を全国新種鑑評会に出品します。 またその他に千葉県酒造組合持ち寄り会、南部杜氏協会、醸造協会などに出品するので、その選定もします。 斗瓶に取った39種類の酒を口に含み、香りと味のコメントを書いていき、後で全員でその評価を検討します。 真剣に利き酒をするので大変疲れる作業です。 昨年は「酒こまち」で金賞を取りましたが、今年はどうなるのでしょう。 今はまだ皆さまにはお伝えすることはできませんが、今年も素晴らしい大吟醸がありましたよ。 乞うご期待!

P1020201mini.jpg
スポンサーサイト


最新記事