第13回 仁勇蔵祭り 其の3

2011年02月26日 10:09

第13回 仁勇蔵祭り 其の3

毎年ご好評を戴いている「蔵祭り限定酒」。 今年もやります。

其の一 大吟醸吊るし搾り 生原酒                                                      
兵庫県丹波地区産の「山田錦」を80時間以上掛けて35%まで磨き上げ、低温で醪(もろみ)の発酵時間を伸ばし、手搾りで仕上げた雑味のないスッキリした味になっています。

其の二 純米大吟醸かすみ酒 生原酒

秋田県湯沢市の「酒米研究会」の皆様に栽培して貰っている「酒こまち」を50%まで磨き、旨みのある大吟醸酒に仕上げました。 す濾過しかしていないため、多少残っているおりが霞んで見えるので、「かすみ酒」と言います。 搾りたても良いですが、3ヶ月くらい冷蔵庫で熟成させてから飲むともっと丸い味になります。

其の三 純米吟醸吊るし搾り 生原酒

どの醪(もろみ)を使うか現段階では発表できません。 乞うご期待!

其の四 吟醸生原酒

過去何年にも亘り、優等賞を戴いている「ぎんから」の生原酒です。 旨みの中にもキレがあります。

其の五 蔵元秘蔵特別限定酒

中身については当日発表致します。 なんてったって秘蔵酒ですから!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
スポンサーサイト


最新記事