香港 昔と今

2010年09月07日 10:05

香港 昔と今

約20年振りの香港です。 サラリーマン時代には月に一度くらいのペースで訪問していました。 所属していた会社のアジア地区の本部とも言うべきファイナンス部門があり、株式市場や海外の投資家から資本を調達し、その資金を使って海外の不動産物件を購入するというような仕事をしていました。 当時香港を象徴する建物である『ボンドセンター』を所有し、ファイナンス部門は最上階のフロアにありましたが、現在ではリッポビルと呼ばれています。 本当にバブルのピークであり、株やゴルフ場会員権を持っていない人はバカとまで言われた狂ったような時代でした。 20年前の香港は日本人や欧米人が中心でしたが、現在では観光客の90%が中国人だそうです。 時代は変わるものですね。 
P1010438.jpg

『夏草やツワモノどもの夢のあと』ならぬ 『夏霧やツワモノどもの夢のあと』 
スポンサーサイト


最新記事