現代の卓越した技能者

2014年12月26日 14:24

現代の卓越した技能者として、、、、 

千葉県には昭和47年から始まった「現代の卓越した技能者」としての表彰制度があります。
毎年10名程度色々な業種から選ばれるそうですが、今回の受賞者の中にうちの取締役工場長兼杜氏である高田周作が選ばれました。
彼と私の付き合いは30年程前にさかのぼります。 当時お互いあるグループ企業に勤めていて、同じグループの当時はまだ画期的だった記憶媒体であるハードディスクを製造販売するプロジェクトに呼ばれ、何人かの人間と始めたのが出会いでした。 アメリカ人のいい加減なアドバイザーとか話にならない製造機械を買わされたり問題はありましたが、2年後に見事製品を作り上げ、プロジェクトを成功に導いたのです。
それから約10年後、私が鍋店を継いで1年たった頃彼に来て貰いました。 酒類の製造は機械産業、装置産業と言って施設も含めて色々な面でエンジニア的な発想、知識が必要です。 そういう理由で来てもらったのですが、17年前から、杜氏制を止め、自社スタッフによる製造を開始しして、基本的に彼が製造の総責任者として酒造りにも携わるようになり、現在では毎年のように全国新酒鑑評会で金賞を取れる実力を持つようになりました。 その彼が卓越した技能者として選ばれたのは会社全体の喜びです。 本当に良かったと思います。

現代の名工1
ナイス クリスマスプレゼント!
スポンサーサイト


最新記事