大吟醸の仕込始まる

2013年12月03日 10:16

大吟醸の仕込始まる! 

時が過ぎるのは本当に早い物で、また師走に入ってしまいました。 皆様、この1年間どのように過ごされましたでしょうか? 泣いても笑っても人生は1回のみ。 悔いのないようにしなくちゃと思いながら反省することしきりですが、そうこうしている内に「大吟醸」の仕込の季節がやってきました。大吟醸も年に1回しか仕込めませんので、本当に神経を使います。 もちろん他の酒を仕込む時も神経を使いますが、大吟醸の場合は「全国新酒鑑評会」に出品する運命になっていますので、やはり力が入ります。 例年と同じように白米600kg仕込、米は兵庫県の山田錦と秋田県の酒こまち。 それぞれ35%から45%の磨きで合計5本仕込みます。

IMGP1547.jpg

大吟醸の酒母です。フルーティな1801号酵母を使います。 果たして運命はいかに?
スポンサーサイト


最新記事