大吟醸 仕込続く

2012年12月14日 08:59

大吟醸 仕込続く

前回は洗米・浸漬をお届けしましたが、その後そのお米はこの様な麹に変わりました。
IMGP1240.jpg
一方、蒸米は
IMGP1243.jpg
放冷機に掛けられ、冷やされた後にシューターで飛ばされ、もろみに入ります。 この日の蔵内の気温は5度以下、このもろみは水、蒸米、麹が足された後に6度以下になっていないといけませんので、この気温は人間にとってはきついですが、酒にとっては理想的です。
IMGP1245.jpg
IMGP1246.jpg
40%の酒こまち、留仕込終了です。 この後4週間前後もろみを管理して、ゆっくりと発酵を進めていきます。
IMGP1241.jpg
今季の仕込番号 第39号、不動の大吟醸は華やかな香りが出る1801号酵母を使います。 乞うご期待。
スポンサーサイト


最新記事