中華厨藝學院ライライ

2012年03月09日 09:16

中華厨藝學院ライライ
先日紹介したマンハッタンホテルで行われた千葉の食材を使った試食会。 特別ゲストとして香港の中華厨藝學院(唯一の公立料理学校)から先生2人と生徒3人が来日し、その夜に出されたメニューの考案とそして実際に料理を作るのを手伝いました。 その彼らが今日は千葉県の北総地域にある会員の事業所に寄り見学です。 野菜で有名な和郷さん、マッシュルームで日本一の芳源(よしもと)ファームさん、加工食品の青柳さんなどに寄った後、当社神崎酒造蔵に来られました。
IMGP0736.jpg
熱心に『仁勇のできるまで』を見るみなさん。 日本酒の蔵元を見るのは当然初めてなので真剣でした。
中国にはみなさんご存知の『紹興酒』がありますが、これも日本酒と同じ醸造酒です。 但し、麹は米ではなく麦を使い、うるち米ではなくモチ米を使います。
IMGP0737.jpg
麹室にて外硬内軟の蒸米(引き込み直後)を試食、そのあと出来上がった麹も試食。

いずれは香港においてどんどん千葉の食材を使って貰いたいと思います。
スポンサーサイト


最新記事