海外バイヤー向け試食交流会

2012年03月08日 13:21

海外バイヤー向け試食交流会

日本の食品見本市で一番大きなイベントは幕張メッセで毎年行われる『フーデックスジャパン』です。 それこそ世界中からバイヤーが集まり日本の食材を探します。 また海外からの出展もあり、逆に日本のバイヤーが集まります。 折角幕張でイベントをしているので、『千葉の食材』も売り込もうと、『千葉ブランド食品輸出協議会』と千葉県、そしてジェトロ千葉が主催する『海外バイヤー向け試食交流会』をマンハッタンホテルで行いました。
IMGP0728.jpg
我々が提供した日本酒や梅酒の他、野菜、ピーナッツ、ハム、ソーセージ、豚肉、鶏肉などなど40社あまりから提供された食材を使い立派なメニューをマンハッタンのシェフの方が造り上げました。 品目も20種類くらいあり、お見せできないのが残念ですが、味も大変評判が良かったです。
IMGP0730.jpg
ちなみにうちの梅酒は、ほたて貝柱ロンデル 梅酒ジュレに使われました。
IMGP0727.jpg
仁勇の梅酒、純米吟醸、生貯蔵酒を出品しました。 梅酒はアジア系、白人系の人々にも広く受け入れられました。
IMGP0732.jpg
冒頭で挨拶をする森田県知事。(仁勇蔵まつりにも来てくれそうです。)
スポンサーサイト


最新記事