東京局 秋の鑑評会

2011年09月18日 10:07

東京局 秋の鑑評会

毎年恒例の秋の鑑評会向けの選定を行いました。
IMGP0362.jpg
大吟醸の部、ぎんからの部、吟の舞の部、純米酒の部に分かれています。大吟醸は2種類出品できるので、山田錦と酒こまちから選びました。ぎんからはある程度味が乗ったもの、吟の舞は元々のアルコール度数が低い(13度)のでちょっと濃い目のものを目安に選定しました。 

IMGP0363.jpg

純米酒は「白麹」を出品します。
審査は10月に行われ、結果の発表は11月です。
スポンサーサイト


最新記事