秋田県湯沢市「酒米研究会」の米

2011年08月18日 10:56

秋田県湯沢市「酒米研究会」のお米

お盆の前に2泊3日で秋田県湯沢市の酒米研究会の皆様にお会いして来ました。 湯沢周辺は元々豪雪地帯ですが、今年は1月に大量の雪が降り、雪に強いはずの街に色々な被害をもたらしたそうです。 その関係で田植えが例年より1週間から10日ほど遅れたそうです。 でも7月、8月には晴天が続き例年並みの収穫が見込まれるそうです。
DSC_0003.jpg
穂に付いている白いひげは花の一部です。 本当はしっかりと画像を残したかったのですが、タイミングが合いませんでした。 尚、お米の種類は不動に使われる「酒こまち」です。

DSC_0025.jpg
真ん中の白いひげが花です。 米の花は2,3日咲くそうですが、咲くのは一瞬なのだそうです。
来年もう一度チャレンジします。
DSC_0005.jpg
一応放射能のレベルを測定して来ましたが、全く検出されませんでした。 カウンターを持って戴いているのは湯沢市の熱血漢大友さんです。
スポンサーサイト


最新記事