来年の蔵祭りに向けて

2011年05月22日 07:47

来年の蔵祭りに向けて、、、動き始める

今年は地震の影響、また神崎町自体も被害を受けたため仁勇蔵祭りならびに神崎酒蔵まつりは中止となりました。
今年できなかった分も含めて、来年もきっちりやって行こうという関係者の皆様の意気込みを確認しました。
町全体の祭りとなって2回開催し、集客数も3万人近くになり、胸を張って関東一の、そして日本全国でも5本の指に入ると言える蔵開きになったわけですからここで止めるわけにはいきません。 駐車場ひとつ取っても、6町歩(約6万㎡)も用意してあり、ディズニーランド並みのスペースであり、多分日本一と言えます。 その駐車場も液状化の影響で来年は半分くらいしか使えないかも知れません。 また、利根川に架かっている「神崎大橋」も大々的に修理が必要で来年の蔵祭りまでに工事が終わるかどうかわかりません。 でも、精一杯努力して皆さまのお越しをお待ちしています。 来年の開催日は3月18日(日)と決定しました。

IMGP0010.jpg
石橋町長初め役場の方々です。
スポンサーサイト


最新記事