酒粕パワー!

2011年05月09日 16:08

酒粕パワー! 

5月の連休も終わり段々と夏に近づくこの時期に今更と思いますが、前から書きたかった酒粕パワーについて一言。
酒粕には一体何が含まれていて、何がどういう風に体に作用するのでしょう?  酒造りを簡単に言えば、米を蒸し、麹にして、酵母と反応させ発酵させるという原理です。 麹菌の作用で米が麹になる段階で、100種類以上の酵素を作ります。 それは麹菌が自ら生きていくために酵素を出すのですが、100種類です! DHCの宣伝で一時期「コエンザイム」というのが流行りましたが、エンザイムというのは酵素という意味です。 酒粕には100種類以上のエンザイムが入っているのですよ皆さん! コエンザイムなんか○○くらえ! という感じです。 だから体にいいわけなんです。 最近ではこの冬に「NHKのためしてガテン」に取り上げられ、悪玉コレステロールを減少させ(しかも大幅に)、便秘も治るというレジスタント・プロテインというたんぱく質の効果を報道していました。 昔から日本人は漬物、納豆などの発酵食品を普段の生活にうまく取り入れていたからこそ、肥満もなく健康だったと思います。 今こそ見直す時期かも知れません。
スポンサーサイト


最新記事