吊るし搾り

2013年11月25日 17:26

吊るし搾り

今まで何回も紹介してきましたが、今季最初の純米大吟醸の吊るし搾りの様子です。
最初にモロミを袋に注入し、それにヒモを掛けタンクの中に吊るします。そしてそこからポタポタとしずくが出てきますが、これが吊るし搾りです。 圧力を掛けずに絞るので風味がとても柔らかです。吊るし4
ポタポタとしずくが降りる時、タンクからはきれいな高音で琴の様な響きが聞こえます。 言わば、「水琴窟」の音と同じです。

吊るし2
今年は「不動の絞りたて生原酒」を出します。 純米大吟醸と純米吟醸の2種類ですが、12月の初旬に出荷開始です。 お楽しみに!
スポンサーサイト

今が旬、成田山公園の紅葉まつり

2013年11月23日 12:44

今が旬、成田山公園の紅葉まつり

来月初旬まで開催される紅葉まつり、素敵なお茶席も設けられていて、無料で宗家おもてなしのお抹茶が楽しめます。

公園1
浮見亭では琴と尺八の演奏。秋の凛とした空気に良く響きます。

公園3
3色の紅葉
公園2
お茶会を催している素晴らしい茶亭。

昨日から登場 荒走り

2013年11月17日 09:23

昨日から登場 荒走り


シュワシュワの荒走りはこれだ。

荒走り

ついでに「チーバ君サイダー」デビュー!

チーバサイダー

炙りや孝蔵 新検見川店

2013年11月12日 10:03

炙りや孝蔵 新検見川店 OPEN! 

幕張本郷店に続き「炙りや孝蔵」としては2店目となる新検見川店のレセプションに行ってきました。
一軒家を改築し細部にわたり彫り物など趣向を凝らした2階建て。 新検見川駅の改札を出ると目の前に見えます。

あぶりや孝蔵 新検見川店
なぜか成田の参道沿いにある「老舗旅館」を連想してしまいました。食べ物も雰囲気も抜群。14日openです。

荒走り 1号

2013年11月10日 08:57

荒走り 1号

「あらばしり」と読みます。 アルコール発酵の過程で大量の炭酸ガスが出てきますが、絞りたての酒にもそれが入っています。 蔵見学で絞りたてを試飲された方はお分かりだと思いますが、これがシュワシュワしていて旨いのです。 その刺激が「荒く舌の上を走る」のであ・ら・ば・し・り。(お・も・て・な・し!ではありません)

先ほど試飲しましたが、これがアルコール17.5%とは思えないほどの軽さです。

来週の16,17 日に開催される「成田産業祭り」で今季第1号をお披露目しますが、同時に参道の「鍋屋源五右衛門」でも発売されます。 限定200本、乞うご期待。

H25BY 荒走り1号

秋の鑑評会

2013年11月09日 09:09

秋の鑑評会

全国新酒鑑評会とは別に毎年各国税局管内で行われている「酒類鑑評会」。今年も大手町の合同庁舎で行われました。
2013国税4
東京国税局は東京、千葉、神奈川、山梨の1都3県をカバーしています。なぜ山梨が東京局なのかよく分かりませんが、結果は吟醸酒の部門において優等賞を戴きました。 不動は「酒こまち40%磨き」、仁勇は「山田錦35%磨き」。 その両方で戴きました。
2013国税3
2013国税2
2013国税1
ちなみに不動は全国新酒鑑評会にも出品していて「金賞」を取った酒です。
さて、毎年これだけ盛大に式典をするのに、一般の方には一切発信されないのも大いにもったいないといつも思っています。

最近の蔵見学者は

2013年11月06日 09:19

最近の蔵見学者は

外人が増えました。 千葉交タクシーがNAAの援助を受けて10月よりスタートしたタクシーによる空港周辺の酒蔵見学ツアー。 佐原コース、成田コース、酒々井コースと神崎コースがあり、2時間から3時間で回れる周遊ツアーですが、基本的にはNAAさんが援助するので観光客はタダでタクシーを利用できます。そんな影響からこんな神崎くんだりまで外人が蔵見学に来るようになりました。 昨日は1日に2組もあり、基本的に外人を受け入れる環境が整っていない為、多少英語が出来る私が面倒を見る羽目に、、、、 早く英語のDVD作らなくっちゃ。

外人蔵見学1

外人蔵見学2

アメリカ番外編

2013年11月01日 08:01

アメリカ番外編

日本でも見かけるようになったストレッチ・リムジンですが、やっぱ本家本元は大きさが違う。

ストレッチリモ

一体何人に乗るんだ?


最新記事