Wine House 試飲会 in LA

2013年10月31日 08:45

Wine House 試飲会 in LA

ここでの試飲会も4回目くらいでしょうか? リピーターも多く約60名ほどの方が来られました。入場料は50ドル、おつまみ付です。 今までは「仁勇 純米吟醸」のアメリカ仕様である「百人一首のしらべ」しか扱ってくれなかったのですが、今回は不動の純米超辛口と仁勇の白麹仕立 純米酒も合わせて取り扱ってくれるようになりました。 大きな前進です。

winehouse1

winehouse2
やはりアメリカ人(白系)はすっきりした辛口が大好きということがまたまた確認されました。
超辛口を飲んで「日本酒もここまで辛くなるのか」とある意味びっくりしてました。
また複雑で濃厚な味の甘酸っぱい酒、白麹純米酒も、賛否はっきり分かれるものの、面白い味だという評判を戴きました。 今まで「酵母」を2種類使うという酒はあったけど、麹まで2種類使うというのは初めてだし、当然白麹はアメリカ初登場ですから。 今後伸びていくといいなー。
スポンサーサイト

ロスアンジェルス共同貿易社主催 「フードエキスポ 2013」 in Pasadena

2013年10月30日 09:35

ロスアンジェルス共同貿易社主催 「フードエキスポ 2013」 in Pasadena

今年で節目となる第25回を迎えた「フードエキスポ 2013」、当社としての参加は7年目となります。
参加した蔵元30社以上、その他ビール、焼酎、食品一般、厨房用具などのメーカー、販売会社を含めると100社以上の参加があり、お客さまも初めて2,000人の大台を超えました。現在アメリカには2万軒のいわゆる「日本食レストラン」があり、そのうちの1万3千軒が寿司(巻きずし含む)を出しているそうです。本当に増えましたね。数年前は1万軒と言われていたのですが,,,。
LAMTフードエクスポ2013
LAMTフードエクスポ2013 2
今年は不動の純米超辛口と仁勇 白麹仕立 が新たに戦力に加わりましたが、この2種類結構受けていました。


Obama Roll
巻きずしも独自の進化を遂げているアメリカ。 いまやその数50は下らないと言われていますが、今年も新種発見! 何でも巻きずしにしてしまうが、今回は大統領までが犠牲に。

成田ブランド LAデビュー

2013年10月29日 09:18

成田ブランド LAデビュー

先週までの約2週間ほどアメリカに出張しておりました。 基本はロスでの酒の会に出展するのが目的でしたが、その他に成田市として世界に「成田ブランド」を発信する為にロスアンジェルスの日本総領事公邸において「成田の日」を開催し、招かれた在アメリカの旅行会社、航空会社などメディアも含めて40社以上の前で「デスティネーションとしての成田」をアピールしました。 

LA日本領事公邸
羊羹で有名な「米屋」さんの新しい焼き菓子、日本酒はうちの純米吟醸が皆様に振る舞われました。

今季 第1号

2013年10月28日 09:13

今季 仁勇第1号

すっかり変わってしまった世界規模での天気。 季節外れのダブル台風も東の海に大きくそれて大きな被害もなく良かったです。 そんな中、当蔵では今季醸造第1号の酒が絞られました。 中身は普通酒ですが、きりりとキレも良く、今季の課題である発酵期間もあまり引っ張らず、軽く仕上げようという目標にピタリとはまった第1号。
これから続々と新酒が出てきます。

H25BY 絞り第1号

酒を絞れば当然出ます 酒粕。 美味しそうです。

2013初粕はがし

千葉の酒フェスタ

2013年10月08日 17:37

千葉の酒フェスタ

千葉の酒フェスタとしてのイベントは今年で10回目を数えます。限定人数にて行っていますが今年は800名ほどのお客様が来られました。 出展した蔵は20社、その他千葉の食材、珍味、肴を扱った店にも出店して貰いました。今年は参議院議員、元少子化大臣、そして日本酒を愛する女性議員連盟(?)にも所属している「猪口邦子女史」をお招きし、千葉の地酒 「応援大使」第1号になって戴きました。 これからどんどん応援してもらおうと思います。

IMGP1539.jpg

やきとり 宮川

2013年10月03日 14:22

やきとり 宮川様 御一行

食べ物と飲み物にこだわりを持ち、そしてちょっとアッパークラスのやきとり屋さんとして有名なやきとり宮川様御一行が先日うちの蔵見学に来られました。 星社長はうちの酒、特に「不動 山廃純米」がお好みで、お客様にもお薦めして戴いてます。 確かに山廃は濃い味、例えば焼き鳥のたれとか、によく合いますし、燗をつければ冷に比べて味も香りも格段に広がり、全く別物のような風味になります。

IMGP1527.jpg
上は最近(夏)の不動メニューです。 1つひとつの酒について簡潔に説明がされています。 冬には他では誰もしない(できない)吟醸にごり酒を燗にして出されるそうです。 そこまで手を掛けて味の特徴を引出し、お客様に提供して戴いて、、、、脱帽ものです。 ありがとうございます。 そんなお店ですからお客様の声を非常に大切にしています。 お店のスタッフさんから不動を飲んだお客様の一声感想を戴きました。

IMGP1528.jpg
これはほんの一部ですが、曰く’夏吟 危険なお酒 30代女性’ ’山廃の中では軽く飲みやすい 40代男性’’不動吊るし すっきりしてるね 30代男性’’不動夏吟 めっちゃおいしい 30代男性’’やっぱりねー 山廃純米 30代女性’’(いい意味で)不動を飲んでこの店違うって思った 40代男性’云々。 みなさんありがとうございます。今年もよい酒を造ります。 皆さんも是非「宮川」さんに行ってみてください。 黄身の味噌漬けメッチャ美味いですよ。

甑起こしの儀

2013年10月02日 09:00

甑起こしの儀

今日から蒸し作業が始まり酒造りが本格的にスタート。 大安のこの日は霜と神崎神社の神主さんに来て戴き、安全醸造を祈念してもらいます。 

IMGP1511.jpg
 
今年は蒸し器を入れたので、おいしい酒ができるようにそれも拝んで貰いました。

IMGP1507.jpg

10月1日 酒造りスタート

2013年10月01日 15:17

10月1日 酒造りスタート

今日は「日本酒の日」であり、当社にとって第94期のスタートの日でもあります。毎年日本酒の消費量は減り続け、量を追う時代ではないけれど、1974年のピーク時に記録した約1,000万石(1升瓶で10億本)の3分の1の300万石(1升瓶で3億本)付近にいて、まだ下がり続けています。そんな中、生き残れるのは品質の高い蔵のみと思い、今季も気合を入れて少しでも酒質を上げるように頑張りたいと思います。
当社の酒造りのモットーはまず良い麹です。 そしてそれを達成する為には良い蒸米を造らなくてはいけません。その為に今季は酒造りの新兵器を揃えましたので御披露したいと思います。

まず、今までより着実に糠を取る洗米機、そしてその後の浸漬タンク、これは出口が2つありよりスムーズに一定時間内に全て掻き出せます。 つまり水分地のばらつきが減るということ。 

IMGP1501.jpg

それから連続蒸米機、以前のものに比べ蒸しが均等に行われるのと同時に使用後の洗浄が格段とし易くなったのが特徴です。 
IMGP1502.jpg


最後に吟醸用の蒸し機です。 ごく少量の米でもエネルギーのロスなく蒸せます。

IMGP1504.jpg

IMGP1503.jpg

これらの原料処理機器がどのように酒質に影響するか非常に楽しみです。




最新記事