成田祇園祭 昨年の最終日

2012年06月29日 10:55

成田祇園祭 昨年の最終日

毎年最終日は「総引き」と言ってうちの店の周りにすべての山車が集まります。 そして成田山へ向けて順々に運行していきます。
SANY0028-1.jpg
店の前
SANY0029-1.jpg
今年も若者頭は日暮良太君です。

SANY0032-1.jpg
本堂横の三重塔前に駐車
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

成田祇園祭

2012年06月27日 17:37

成田の祇園祭

このところ涼しい日が続いていて何か夏という感じではないですが、今年も祇園祭のシーズンになりました。
日程は7月6,7,8日です。

IMG_6455.jpg

不動2号、3号

2012年06月21日 07:27

不動2号、3号

あまり意味はないのですが、たまたまフォークリフトが2台並んでいたものですから写真を撮ってしまいました。
なかなかお尻の形が可愛いでしょ! 不動の2号と3号です。 この他に「仁勇号」もあります。

IMGP0913.jpg

呑み切り 2012

2012年06月20日 11:24

呑み切り 2012

酒造りも終わり、夏の直前に毎年行う行事です。
今年も97種類の原酒や市販酒を並べて品質を厳密にチェックします。 酒造りで一番恐れられているのはマンガの『もやしもん』でもお馴染みの火落ち菌です。 乳酸菌の一種で醸造酒を好みます。 アルコール成分を食べ、独特の酸を大量に出します。 良く日本酒を長くとっておくと酢になるといわれますが、実際は酢になるわけではなく火落ち菌の仕業で物凄く酸っぱくなり、酢になったといわれるのです。 火落ち菌が入ると液体が「照り」を持ち始めるので直ぐに分かります。 
今年もこの現象は見られませんでした。 
後はタンクの中で秋まで熟成され、秋あがりの新酒として出荷されるのを待つだけです。

IMGP0918.jpg

こだわり食材 縁(えにし)

2012年06月18日 09:45

こだわり食材 縁(えにし) 

久しぶりに東京で「不動の会」です。
今回は銀座1丁目、昭和通りの築地側、昭和レトロを感じさせる風情たっぷりの「こだわり食材 縁」(えにし)さんです。
IMGP0908.jpg
建物は歴史を感じる古い3階建て、1階カウンター席、2階椅子席、3階はお座敷になっています。
厨房を預かる親方は箱根の某有名ホテルの料理長(?)だった方で、ちょっとわがままを言っても仕方がないなと言いながら一生懸命作ってくれるタイプです。 築地の真横だし食材にもすごく拘っています。 味はご自分の舌でご確認ください。

IMGP0909.jpg
IMGP0911.jpg
今回は女性も含めて酒豪揃い、この人数で不動6升、仕込み水4升すべて飲み干されました。 吊るしの純吟と夏吟醸が好評でした。 これを見る限り日本酒の未来も明るいぞ!

父の日

2012年06月16日 09:17

父の値段! 

明日は父の日です。 皆さんのご家庭も父の日のプレゼント選定は終わりましたか? ここ数年「父の日」と「母の日」のギフトをやっていて痛感するのは母の値段(?)より父の値段の方が安いことです。やはり女性の方が家庭において存在感があるからですかね。 さてもし何もご用意されていないなら、お酒でもいかがですか? 昨年から登場した不動の「夏吟醸」。 大変なご好評をいただいております。 純米大吟醸と純米吟醸の2種類があります。 自分も2児の父親ですが、たまにはこのくらい奮発して欲しいです。
20110629124219b83[1]

当社の直営店でも扱っております。 

酒のたかしまつり

2012年06月11日 08:41

第1回酒のたかしまつり 地域に根ざすお店を目指して

JR線で銚子から2つ目の椎柴駅徒歩1分、本当に田舎という感じの商店街の一角にある「酒のたかしま」さん。地域の人たちにもっと身近に感じてもらう為、そして普段は来ない新たなお客様層にも立ち寄って戴く為に企画したおまつり。 不動の試飲を初め、利き酒大会を午前と午後に分け2回行ったり、酒に関連した食品も展示販売させて戴きました。 酒まんじゅう、冷やし甘酒、塩麹、酒ケーキ、梅の実など結構評判がよく好調に売れていました。今の旬である「発酵」にやはり興味があるご様子。

IMGP0870.jpg
準備スタート
IMGP0872.jpg
冷蔵ショーケース3基、全部不動です。 こんな光景見たことありません。
IMGP0881.jpg
気合を入れて開店宣言。
[ 続きを読む ]

酒のたかしまつり

2012年06月09日 06:43

酒のたかしまつり あす開催!

銚子市内、と言っても椎柴の駅から徒歩30秒のところに「酒のたかしま」さんがあります。 何度かブログでも紹介させていただきましたが、明日10時から夕方5時までいつもとは違う雰囲気を楽しんで貰いたいとの趣旨で第1回「酒のたかしまつり」を行います。 当社からも何人かお手伝いに伺いますが、酒まんじゅうを売ったり、利き酒大会(午前と午後1回ずつ)をしたり、また不動も全種類試飲できますので、是非お立ち寄りください。

shpo1[1]

南部杜氏協会よりの表彰

2012年06月01日 08:13

南部杜氏協会よりの表彰

全国で一番大きな酒造りのプロ集団である南部杜氏協会。 うちも県外会員として所属していますし毎年夏に行われる講習会にも必ず出席しています。 その南部杜氏協会では自分たちの造った酒をお互いに鑑評しあう会を長年に亘り続けています。 今年も第93回目の自醸清酒鑑評会が5月25日に行われ、うちは『吟醸』『純米吟醸』『純米』の3部門において入賞致しました。

IMGP0850.jpg
チーム鍋店です。


最新記事