「ちばぎんマルシェ」 に出展!

2011年05月27日 10:10

がんばろう千葉! 「ちばぎんマルシェ」に出展!!

5月28、29日の土日に千葉銀行本店の駐車場で行われる物産展に出展します。時間は朝9時から夕方5時までです。
被災地としての「千葉」を復興させようとの趣旨ですので、天気が心配ですが、近所にお住まいの方奮って遊びに来てください。 当社は「蔵元グルメ 鍋屋源五右衛門」として出展します。 梅酒やスイーツも売りますよ。
スポンサーサイト

天災と国防

2011年05月26日 09:56

天災と国防 by 寺田寅彦

先日ある講演会で紹介された寺田寅彦氏が昭和9年に書いた短編「天災と国防」を読みました。 ちょっと抜粋すると、
、、、文明が進めば進むほど天然の暴威による災害がその激烈の度を増すという事実である。 人類が洞窟に住んでいた頃はたいていの地震や暴風でも平気であった、、、こういう時代には、人間は自然に従順であって、自然に逆らうような大それた企ては何もしなかったから良かったのである。 文明が進むに従って人間は次第に自然を征服しようとする野心を生じた。 そうして、重力に逆らい、風圧水力に抗するようないろいろの造営物を作った。 そうしてあっぱれ自然の暴威を封じ込めたつもりになっていると、どうかした拍子に檻を破った猛獣の大群のように、自然が暴れだして高楼を倒壊せしめ堤防を崩壊させて人命を危うくし財産を滅ぼす。、、、いやが上にも災害を大きくするように努力しているものはたれあろう文明人そのものなのである。、、、、

今の社会状況に怖いくらいピッタリです。 

来年の蔵祭りに向けて

2011年05月22日 07:47

来年の蔵祭りに向けて、、、動き始める

今年は地震の影響、また神崎町自体も被害を受けたため仁勇蔵祭りならびに神崎酒蔵まつりは中止となりました。
今年できなかった分も含めて、来年もきっちりやって行こうという関係者の皆様の意気込みを確認しました。
町全体の祭りとなって2回開催し、集客数も3万人近くになり、胸を張って関東一の、そして日本全国でも5本の指に入ると言える蔵開きになったわけですからここで止めるわけにはいきません。 駐車場ひとつ取っても、6町歩(約6万㎡)も用意してあり、ディズニーランド並みのスペースであり、多分日本一と言えます。 その駐車場も液状化の影響で来年は半分くらいしか使えないかも知れません。 また、利根川に架かっている「神崎大橋」も大々的に修理が必要で来年の蔵祭りまでに工事が終わるかどうかわかりません。 でも、精一杯努力して皆さまのお越しをお待ちしています。 来年の開催日は3月18日(日)と決定しました。

IMGP0010.jpg
石橋町長初め役場の方々です。

全国新酒鑑評会 入賞

2011年05月20日 16:19

全国新酒鑑評会 入賞

今朝10時に発表がありました。 平成22年度全国新酒鑑評会において入賞という結果を戴きました。
ウーン、金賞欲しかったですけどね。 ある程度想定していた全国の新酒の傾向をちょっと見間違えたかなという感じです。 今年のコメは硬くて、溶けにくいのが特徴でしたから、軽めに仕上がって当然なのですが、ちょっと濃い目の酒を出品したのですが、逆効果でした。 濃い=重いと取られたのでしょう。 でも精一杯やったのだから、社員のみんなに感謝しなくtレはいけません。
高田工場長始めみんな、お疲れさまでした。

さて、来週の月曜日は千葉県酒造協同組合の年に一度の総会です。 事務局の皆様いつもありがとうございます。


IMGP0006.jpg

H23BY こしき倒し

2011年05月13日 10:03

H23BY こしき倒し

去る5月7日の土曜日に「こしき倒し」を行いました。 こしきとは蒸器のことで、これで一番大変な蒸米の工程が終わりましたという意味です。 もちろんこれですべての作業が終わったわけではありません。 これから上槽(搾り)、火入殺菌処理をして貯蔵タンクに持っていきます。 そのことを「皆造」と言いますが、それはもう少し先の話です。 今期は仕込本数にして112本、約760Kl程の酒を仕込みました。 途中で故障者が出たり、震災に見舞われたり、蔵祭りも中止になったり、色々なことがありましたが、何とかほぼ予定通りの数量を確保することができました。 社員のみんなに感謝です。

CIMG3243.jpg
CIMG3258.jpg
CIMG3260.jpg

かすみ酒の楽しみ方

2011年05月12日 11:10

かすみ酒の楽しみ方

利き酒師、焼酎アドバイザー、ワインアドバイザー、そして卓越したテイスティング能力が要求される「酒匠」(さかしょう)の資格をお持ちで、東京ディズニーNO.1の森さんからまた飲み方のご提案を戴きましたのでご紹介します。 
日本酒をオンザロックにしてライムを搾ればサムライロックというカクテルになりますが、日本酒はワインと比べると酸味が少ないので、かんきつ系との相性が良いのです。 ですから今回出したクエン酸がたっぷり入った「白麹」の日本酒がおいしく感じるのもうなずけます。 その辺の知識を入れて、「かすみ酒」の飲み方に行きましょう。 
まず、かすみ酒を冷凍し、オンザロックにして、レモンの輪切りを添えるとおいしいです。 レモンは酸味が強いので香り付け程度で充分です。 また、冷凍すると甘みが抑えられるのでさっぱりとした味になります。 もしレモン果汁を加えるのなら、ガムシロップを少し入れて、炭酸水で割るとおいしいです。 果汁割りで一番のお勧めは、グレープフルーツ割り。 かすみ酒3に対して果汁1です。 これでアルコール度数が人が飲み易い15度台になります。 かすみ酒をカクテルベースに使うなら、クワントローやオレンジキュラソーとの相性も良いです。 リキュールならカシスやメロンがよく合います。 吟醸香にはメロン系の香りがありますから。
以上、森さんからのご提案でした。 ご興味のある方は是非お試しください。

酒粕パワー!

2011年05月09日 16:08

酒粕パワー! 

5月の連休も終わり段々と夏に近づくこの時期に今更と思いますが、前から書きたかった酒粕パワーについて一言。
酒粕には一体何が含まれていて、何がどういう風に体に作用するのでしょう?  酒造りを簡単に言えば、米を蒸し、麹にして、酵母と反応させ発酵させるという原理です。 麹菌の作用で米が麹になる段階で、100種類以上の酵素を作ります。 それは麹菌が自ら生きていくために酵素を出すのですが、100種類です! DHCの宣伝で一時期「コエンザイム」というのが流行りましたが、エンザイムというのは酵素という意味です。 酒粕には100種類以上のエンザイムが入っているのですよ皆さん! コエンザイムなんか○○くらえ! という感じです。 だから体にいいわけなんです。 最近ではこの冬に「NHKのためしてガテン」に取り上げられ、悪玉コレステロールを減少させ(しかも大幅に)、便秘も治るというレジスタント・プロテインというたんぱく質の効果を報道していました。 昔から日本人は漬物、納豆などの発酵食品を普段の生活にうまく取り入れていたからこそ、肥満もなく健康だったと思います。 今こそ見直す時期かも知れません。

母の日はどこへ行った?

2011年05月07日 06:27

母の日はどこへ行った? 

震災の影響か、またはゴールデンウィークの最後の日となっているせいか判りませんが、母の日用のギフト販売は超低調に推移しています。 みなさーん! 明日は母の日ですよ! というわけでお忘れの方、ご心配なく。蔵元グルメ鍋屋源五右衛門では数種類のギフトを取り揃え皆様をお待ちいたします。 「遅れてごめんね」バージョンもありますのでよろしくお願いいたします。

蔵祭り限定酒

2011年05月06日 13:15

蔵祭り限定酒 成田店のみ販売延長! 

4月1日より販売して来ました『蔵祭り限定酒』は今のところ1,500本ほど出ています。 本当にありがとうございます。 前にも言いましたが、根強いファンの方が多く、リピートオーダーも結構いただいています。 手前みそですが、人気の秘密はやはり『味』でしょうか?!  以前ブログでGW明けには販売を終了するとお伝えしましたが、成田の「鍋屋源五右衛門」店では5月一杯販売いたします。 神崎酒造蔵では予定通り明日で販売終了とさせていただきます。
さて、先日ブログで紹介したディズニーリゾートのエピソードを語って戴いた私の友人でもある森さんは利き酒師、焼酎アドバイザー、ワインアドバイザーなど数々の資格をお持ちで、その方のお声掛けで、ディズニーリゾートの関係者の方々の合わせて130本近く買って戴きました。 また、お釣りも義援金に回してくれということで別に3万円も戴きました。 本当にありがとうございます。 その方の飲み方の提案の一つに「かすみ酒」をキンキンに冷やし、搾ったライムを少し入れて飲むというのがありましたので、紹介します。

さすが ディズニー !!

2011年05月02日 10:15

さすがディズニーリゾートです! 

先月後半からランドとシーの両園が順次再開したのは皆様ご承知の通り。 そして月末にディズニーシー内レストラン『櫻』にオリジナル製品を久しぶりに納品に行き、色々とフード事業部の方とお話をしました。 震災の被害は駐車場の一部を除いて全く問題なかったのですが、当日の大地震後ディズニーリゾートがどういう行動をしたか皆様ご存知でしたか? すぐに門を閉鎖し、全員を安全なところに避難させ、次に建物の安全を確認した上で、順次そこに移動して貰う。 外の安全が確認できるまで園内で待機させるというのが前提なんだそうです。 それだけ園内の施設には地震に対しての自信があるのでしょう。 結局この待機は夜を徹して行われ、次の日東西線が再開したのに合わせて、バスで浦安駅までピストン輸送したそうです。当日4万人以上いたお客様は各施設(レストランも解放されたそうです)で夜を明かし、その間の食事、水、ドリンクなどはサービスになったそうです。 2年前より火災訓練にプラスして、地震訓練をしていたそうで、正にその成果が存分に活かせたのではないでしょうか。 さすがですよね、ディズニーリゾート。 その徹底さには脱帽です。 敬意を表したい位です。 もっとびっくりしたのは非常食と飲料水の両方3万人分備蓄しているそうです。 あっぱれディズニー!


最新記事