--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から限定酒発売です!

2011年03月31日 18:17

明日から「蔵祭り限定酒」発売です!

東北地方への義援金募金活動として「第13回仁勇蔵祭り限定酒」を販売いたします。 自分のブログ、当社のホームページに告知文を掲載しましたが、反響もそこそこあり我々としても力を入れてやっていきたいと考えています。 また、少しでもその「輪」を広げるため、成田の居酒屋集団「成田飛翔会」にもお願いして彼らのお店でも限定酒を出してもらう計画もしております。 またその結果はお伝えします。
スポンサーサイト

義援金

2011年03月26日 17:44

東日本大震災の義援金募集について

鍋店株式会社は先般中止となった「仁勇蔵祭り」用の限定酒を以下の場所にて販売し、その販売金額の一部を義援金として、成田市を通じて、被災地に送る所存です。 皆様のご協力をお願い致します。

○販売開始: 4月1日(金) ~
○販売場所: 蔵元グルメ鍋屋源五右衛門、並びに鍋店・神崎酒造蔵の2か所
 ※印:それぞれ休日が違いますのでご注意ください。
○販売品目: すべて蔵祭り限定酒

其の一 大吟醸吊るし搾り 生原酒  ¥4,200                                                    
兵庫県丹波地区産の「山田錦」を80時間以上掛けて35%まで磨き上げ、低温で醪(もろみ)の発酵時間を伸ばし、手搾りで仕上げた雑味のないスッキリした味。 

其の二 純米大吟醸かすみ酒 生原酒 ¥1,600
秋田県湯沢市の「酒米研究会」の「酒こまち」を50%まで磨き、旨みのある大吟醸酒に仕上げました。 す濾過しかしていないため、多少残っているおりが霞んで見えるので、「かすみ酒」と言います。 搾りたても良いですが、3ヶ月くらい冷蔵庫で熟成させてから飲むともっと丸い味になります。

其の三 純米吟醸吊るし搾り 生原酒 ¥1,300
酒こまちを55%まで磨き、手絞りで仕上げた逸品。 毎年の一番人気です。

其の四 吟醸生原酒 ¥1,100
過去何年にも亘り、優等賞を戴いている「ぎんから」の生原酒です。 旨みの中にもキレがあります。

其の五 純米吟醸8年古酒 原酒 ¥1,000
8年間蔵の中でじっくりと熟成させ、コハク色になった古酒。 ちょっと老酒に似た味です。 ぬる燗でお召し上がりください。

其の六 白麹純米生原酒 ¥1,000
焼酎の麹を作る時に用いる白麹を使った不思議な味の日本酒。 爽やかなクエン酸とすっきりした甘みが絶妙です。

全ての製品は数量限定のため、なくなり次第終了とさせて戴きます。

今季の酒造りは、、、、

2011年03月20日 13:47

今季の酒造りは、、、、

3月11日のM9.0地震から酒造りが停滞しています。 お米は確保してあるのですが、蒸米時に使うボイラーの燃料「A重油」がこれからも安定的に確保できるか、そして現在は被災地扱いで神崎町は「計画停電」から外れていますが、いずれ組み込まれると、停電との戦いもしなくてはなりません。 現時点で今期計画の75%の酒造りが終わっていますが、残りの25%ができるか否か、会社の死活問題でもあります。 酒造りは昔からギャンブルの要素が多分にある業種と言われています。 米は歴史的に見て高い物、そしてその高いコメを使って造った酒を貯蔵している酒蔵に変な乳酸菌(火落ち菌)がはびこると、酒が全部腐る可能性があったからです。 米の手配も大変です。その年に取れた米で酒造りをしますが、いつも米の出来を気にしなくてはならず、台風の季節は毎年やきもきします。 更に年が明けるとすぐに来季の米の手配をします。 ですから売り上げ動向、需要動向を3年ほどのスパンで見ないと酒造りの計画はできないのです。 今期この後どうするか、今週決断です。 

日本のこれから

2011年03月19日 16:21

日本のこれから

日本の国難ともいうべき事態になりました。 最大級の地震、最大級の津波、そして最大級の原発の放射能漏れ。こんなことが起きるなんて1か月前に誰が予想したでしょう。 一番困るのは放射能漏れでしょう。 いつ止まるのかすら分からないし、避難区域だって広がるかも知れない状態です。 仮に止まったとしても周辺の農作物はじめ生産品は出荷できないでしょう。そうしたら、それで生計を立てている人たちの生活は成り立たなくなります。 もっと厳しい現実がすでに始まっています。 実は日本発の製品すべては放射能に被ばくしたと考えてそれなりの措置をすでに取っている国がすでにあります。 彼らにすれば30km圏内も日本全体も関係ないのです。 事態が少し落ち着いて来てこれからの生活、仕事などを考えるとちょっと憂欝になりますが、被災者の方々や亡くなられた方々を思えば全然大したことはありません。 皆さんもこれは日本の国難と思って、自分たちができることをきっちりやりましょう。 合掌  

蔵祭り中止にあたって

2011年03月18日 14:43

蔵祭り中止にあたって

中止決定後に皆様にお知らせをすぐ出したかったのですが、地震直後から通信が不能となり、それに停電も重なって金曜日と土曜日は後片付けもままならず、動きが取れませんでした。 いずれにしろ開催ができず楽しみにしていた方々のご期待に添えず申し訳ありませんでした。 さて、中止となっても当日は何名か来られるだろうと予測はしていました。 そして、来られた方にはせめて当日限定酒くらい買えるようにと体制を整えておりました。 実際に朝9時過ぎからはポツリポツリとお客様が来られ、中には横浜から来られたご夫婦もおいででした。 構内には入れず、蔵祭り限定酒飲みの販売を入口で行いましたが、結構まとめ買いが多く、改めて限定酒の人気の高さを感じました。 また、会社宛のメールにも限定酒だけ変えるような仕組みを考えてくれという方が複数名いました。 そこで、まだ時期は未定ですが皆様の声に応えて、蔵と成田の店の2か所で売る日を設定したいと思います。 その際はもう一度このブログでも発表致します。 

東日本大震災の影響

2011年03月16日 12:12

3月11日(金)午後2時47分

東北地方と比較すればずっと軽度でしたが、本当にすごい地震でした。 酒造蔵のある神崎町と本社のある成田市の震度は「6弱」で、今までに体験したことのない揺れを感じました。 蔵も本社も蔵祭りを2日後に控え、その準備に追われている所を襲われました。 被害的には旧蔵に歪みが生じたり、世紀蔵もシャッターがやられ、瓶詰製品が数百本単位で破損しました。 また、酒造りの工程において、地震直後からの停電により酒母のコントロールが効かなくなり、酒母としては使えなくなりました。 米も一部お酒を被り、数百キロ程が使用不可となりましたが、人的被害がなかったことは不幸中の幸いです。 以上が当社の被害状況ですが、岩手、宮城県内には建物が全て倒壊したり、津波で流されて全滅した蔵がいくつかある模様です。 心よりお見舞い申し上げます。 それにつけても今回のこの大震災の全貌が徐々に明らかになるにつれて、その凄まじさに無力感を感じるほどです。 何千人もの人が亡くなったり、いまだに行方不明の状態であること。 そして避難所にいる方の食料や水が不足し、日々の生活がままならないこと。 本当に身につまされる思いがします。 合掌。

CIMG3187mini.jpg
一部落下したビン詰製品

仁勇蔵祭り 中止とさせて戴きます!

2011年03月12日 12:51

仁勇蔵祭り 中止とさせて戴きます! 

日本国の北半分が大変な事態となり、蔵祭りどころではなくなりました。 残念ながら、今年の仁勇蔵祭り並びに寺田本家お蔵フェスタ、発酵の里 神崎酒蔵まつりは全て中止とさせていただきます。 被災者の方々の安全並びに亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

鍋店株式会社 大塚 完

福田マイマイ登場!

2011年03月11日 14:23

福田マイマイ登場!

BAYFM 「ミッション・チバフェッショナル」レポーターの福田麻衣ちゃんです。 昨年に続き、またまた、神崎まで来て戴きました。花粉症でつらそうでしたが、蔵祭りの内容や会社の概況などを伝えてもらいました。 手にしているのはうちのぐい飲みです。蔵祭り来場者に差し上げますが、今年は先着1万名様分用意しました。 
P1020215mini.jpg

初めてベールを脱ぐ今年の限定酒

P1020214mini.jpg

オマケ

P1020213mini.jpg

皆様、13日お待ちしています。天気も良さそうですヨ。

鑑評会向け大吟醸酒の選定

2011年03月10日 12:25

真剣勝負!鑑評会向け大吟醸酒の選定

今季の酒造りも残り1カ月程度になりました。 蔵まつりの準備やら、日々の作業の合間を縫って今年もこの日がやってきました。 鑑評会向けの大吟醸酒の選定です。 当社では大吟醸と純米大吟醸を合わせて5本仕込みますが、その中から一番良い酒を全国新種鑑評会に出品します。 またその他に千葉県酒造組合持ち寄り会、南部杜氏協会、醸造協会などに出品するので、その選定もします。 斗瓶に取った39種類の酒を口に含み、香りと味のコメントを書いていき、後で全員でその評価を検討します。 真剣に利き酒をするので大変疲れる作業です。 昨年は「酒こまち」で金賞を取りましたが、今年はどうなるのでしょう。 今はまだ皆さまにはお伝えすることはできませんが、今年も素晴らしい大吟醸がありましたよ。 乞うご期待!

P1020201mini.jpg

第13回 仁勇蔵祭り 其の五

2011年03月08日 13:20

第13回 仁勇蔵祭り 其の五

BAYFMに出演します。 もちろん声だけですが、今週の金曜日午前10時20分頃から7,8分にわたり「福田麻衣チャン」レポートによる「ミッション・チバフェッショナル」に生出演します。 内容的には鍋店の紹介と蔵祭りのついての説明になると思いますが、時間の都合がつく方 please tune in to bayfm78!
神崎からの中継ですが、残念ながら「リスナープレゼント」はありません。

第13回 仁勇蔵祭り 其の四

2011年03月07日 09:52

第13回 仁勇蔵祭り 其の四 
   リスナープレゼント


いよいよ今週末に迫りました。 お天気は予想では曇り時々晴れ、最高気温10度。 ちょっと寒そうですね。 以前は2月にやっていましたが、寒くてお客さまに申し訳ないということで3月開催にしたのですが、今年はちょっと寒そうです。でも雨が降るよりずっといいでしょ。 過去の成績は12戦11勝1敗です。 ですから、一応僕はスーパー晴れ男と呼ばれています。 雨の時はドシャ降りでしたけど。
さて、先日説明した「蔵祭り限定酒」の一つである「純米大吟醸かすみ酒生原酒」のリスナープレゼントの紹介です。 ニッポン放送の「上柳昌彦氏のごごばん」の中で3月11日(金)13:15分ごろ放送される予定です。 プレゼント本数は5本と限られていますが、お時間のある方挑戦してみてください。 普段FM放送しか聞かない方、たまにはAM放送もお楽しみください。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。