甑起し H22BY酒造り いよいよ始まる!!

2010年09月28日 09:44

H22BY 鍋店の酒造り 始まる!!

月日が経つのは早いもので、6月に酒造りを終了したと思ったら、もう新年度の始まりです。
H22BYとは平成22年Brewing Year=22年酒造年度という意味です。 酒造年度はなぜか税務署の人事と同じ7月から翌年の6月までですが、その酒造りを開始する時、とても大切な儀式を行います。 『甑起しの儀』(こしきおこし)と言って、甑とは米を蒸す大きなセイロのことですが、その甑を文字通り起して蒸米をスタートさせます。 当社では神崎神社の神主さんに毎年来てもらい『醸造安全』を祈願して戴きます。 酒造りのシーズンは長いし、寒いし、長時間の労働です。 この間怪我や病気をしないように、また良い酒ができるように祈願して戴きます。
P1010454.jpg

さあ! 来年の5月過ぎまでの長丁場。 皆、心を一つにして旨~い酒を造ろう!!

P1010458.jpg
スポンサーサイト

秋の醍醐味 本格派 『特別純米 ひやおろし』

2010年09月24日 10:00

秋の醍醐味 本格派 『特別純米 ひやおろし』!!

20100921-hiyaorosi.jpg

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものです。 つい昨日まで続いていたうんざりする猛暑もなくなり、今日は寒いくらいです。 そこで、今日は秋の夜長をゆっくり楽しんでもらえる『ひやおろし』を紹介します。 昨シーズン造られたお酒は一度低温殺菌し、タンクに貯蔵されて、ひと夏寝かせてありますが、そのお酒を瓶詰する際に熱処理をせず、生詰されたお酒を『ひやおろし』と言います。 中には2度火入殺菌をしている商品もありますが、それは本来の『ひやおろし』ではありません。 生詰ですので、生酒と同じように要冷蔵ですが、風味は2度火入とは全く違います。 この製品は純米で柔らかく、ぬる燗でもいけます。 サンマ(今年は高いですが)でも焼きながら、1杯いかがですか? 是非お試しください。
当社ネットショップ楽天市場『蔵元グルメ 鍋屋源五右衛門』もしくは『参道店』にてお求めになれます。

JAS認定 有機米栽培 in 大潟村

2010年09月23日 09:52

JAS認定 有機米栽培 in 大潟村

当社に『天恵 有機米 山廃純米』という製品がありますが、そのお米を造って戴いている大潟村の石原さんを訪問しました。 当人はしばらく体調を崩していたそうですが、100%とは言えませんが、だいぶ調子が戻ってきたと仰っていました。 お付き合いを初めてもう10数年にもなります。 お米は昔ながらの『トヨニシキ』ですが、最近はほかでもあまり栽培されていないので、種もみの入手が段々難しくなっているそうです。DSC_0109comp.jpg

この広大な大潟村。 農家1軒当たりの田んぼ面積は15町歩(1町歩は3千坪)。 成田近辺の平均面積の2~3町歩に比べると5倍から7倍広い計算になります。

DSC_0117comp.jpg
本当に広いですよ。 ナビも通用しません。

[ 続きを読む ]

湯沢市長 齊藤光喜氏への表敬訪問

2010年09月21日 15:00

秋田県湯沢市長 齊藤光喜氏への表敬訪問

湯沢市へ敬意を表し、市長へご挨拶に伺いました。 ジョークもバンバン言う大変元気で、気さくな方でした。
聞くところによると、同市内にはうどんで有名な稲庭町があり、その宣伝を市長として一生懸命されているそうです。 それにあやかり、秋田の酒米、そして『不動』も是非お願いしたいものです。 市長、宜しくお願いします。
DSC_0049comp.jpg

市長室には小野小町の絵が飾ってあります。 そうです。この市内には出身地ということもあり、彼女にまつわる言い伝えが多いのです。
右端は酒米研究会会長 高橋氏

湯沢市酒米研究会 高橋会長の田んぼ!!

2010年09月20日 11:39

湯沢市酒米研究会 高橋会長の田んぼ !!


DSC_0033comp.jpg

弊社専務と3日間にわたり秋田県に出張してきました。 目的は不動のプロモーションビデオに酒米の刈り取り風景を収録することと、生産者、流通業者との親睦です。 ご覧のように多少天気が悪い中、高橋会長自らコンバインを動かして、刈り取りをして頂きました。
DSC_0095comp.jpg
次の日は打って変わって快晴! のどかな田園が広がる米どころ湯沢です。 

DSC_0013comp.jpg
どうです、この酒米! たわわに実がついています。 酒こまちの特徴は穂が普通のコメに比べて長いことです。
刈り取ってみなければわかりませんが、今年のコメのできはどうでしょうね。

酒論たかしま 不動を楽しむ会

2010年09月14日 12:53

酒論たかしま 不動を楽しむ会

銚子にあり、知る人ぞ知る有名な専門店『酒のたかしま』さんに隣接している素敵な空間『酒論たかしま』にて不動を楽しむ会を開催しました。 不動の吊るし無濾過 純米吟醸に始まり、超辛口、特別純米、山廃長熟、金賞受賞酒の大吟醸など7種類のお酒と奥様の手づくりの料理を織り交ぜての3時間。 大変和やかにそして楽しく過ごさせていただきました。 いつも飲んだお酒について人気ランキングをチェックしますが、この会での人気度の高かった酒は吊るしの大吟醸と純米吟醸でした。 やはりある程度香りがあり、味のしっかりしたものが好まれるようです。
2010.9takashima 1
 
この様な酒の会を催すとお客様の中に必ず日本酒に詳しい方がいるのですが、今回もやはりおいででした。 谷杉さん、酒談議楽しませて戴きました。 
2010takashima4.jpg
酒論たかしまさんにはバックにジャズが流れ、天井も高いため本当にリラックスできる空間が広がっています。 奥様の手料理も最高でした。 お近くの方是非お試しあれ。 椎柴駅から歩いて1分です。
[ 続きを読む ]

不動 純米超辛口 新発売!!

2010年09月13日 12:39

不動 純米超辛口 新発売!!

20100914 fudoh-jyunmaichokara

不動シリーズに待望の純米超辛口が登場しました。 本醸造規格と同様に低温で醪(もろみ)を40日以上引っ張り、日数的には大吟醸酒を造るよりも掛けてできたお酒です。 日本酒度は+18と甘みはほとんど感じられませんが、純米版はコクと味の深みが違います。 お燗にすると味の冴えが更に引き立ちます。 是非お試しください。 限定本数にての醸造ですので、3か月程で無くなる可能性が高いですが、明日9月14日から不動特約店会の参加店頭に並びます。 

祝 甲子園ベスト4

2010年09月08日 09:12

祝 甲子園 ベスト4 !!

20100901 narikohPB

58年振りのベスト4という結果になりましたが、成高ナインのお陰で成田市内は多いに盛り上がりました。 そして、本当にお疲れさまでした。 上の写真は特別な『不動』です。 野球部員の親御さん達で構成されている『父母の会』からのご注文でした。 ラベルには監督、部長、コーチ名の他、1年から3年生全員の部員名が掲載されています。 当然『不動心』もオーバーラップさせて、酒の中身はもちろん made in Naritaの『成田不動』です。 残念ながら、関係者だけに配られるシロモノで、一般には販売しておりません。 一応、お披露目まで。
千葉国体で甲子園のベスト16校がまた対戦します。 成高の初戦の相手は明徳義塾です。

香港 昔と今

2010年09月07日 10:05

香港 昔と今

約20年振りの香港です。 サラリーマン時代には月に一度くらいのペースで訪問していました。 所属していた会社のアジア地区の本部とも言うべきファイナンス部門があり、株式市場や海外の投資家から資本を調達し、その資金を使って海外の不動産物件を購入するというような仕事をしていました。 当時香港を象徴する建物である『ボンドセンター』を所有し、ファイナンス部門は最上階のフロアにありましたが、現在ではリッポビルと呼ばれています。 本当にバブルのピークであり、株やゴルフ場会員権を持っていない人はバカとまで言われた狂ったような時代でした。 20年前の香港は日本人や欧米人が中心でしたが、現在では観光客の90%が中国人だそうです。 時代は変わるものですね。 
P1010438.jpg

『夏草やツワモノどもの夢のあと』ならぬ 『夏霧やツワモノどもの夢のあと』 

香港JUSCO 試飲即売会

2010年09月06日 12:14

香港JUSCO 千葉フェア

先週香港JUSCOにて千葉フェアが開催されました。P1010412.jpg

当社の他には醤油、サバカレー、せんべい、ピーナッツ、旭のポーク、サツマイモ、梨などの千葉の特産品が置かれ、それぞれ試食させたりして香港の皆様に売り込みをかけていました。 当社は今回『梅酒』だけで勝負してきましたが、反応はそこそこ良かったと思います。 香港人はあまりお酒を飲まないと言われています。 飲んだとしてもビールかワイン、たまに紹興酒でしょうか。 特に若い人たちはアルコール離れが進んでいるみたいです。 その中で、梅酒は受けていました。 20代、30代の女性が味見をして購入している場面が多かったように思います。 でも最終結果は来週末にわかります。 結構売れてくれれば、定番となるのですが、結果はいかに?
[ 続きを読む ]


最新記事