成田スカイシリーズ 雨で流れる

2010年07月30日 14:14

成田スカイシリーズ 雨で流れる!

昨晩予定されていた千葉ロッテマリーンズ成田後援会主催による成田スカイシリーズ(イースタンリーグ戦)は今年で3回目を数えますが、残念ながら雨で中止となってしまいました。 過去2年は対ジャイアンツ戦でしたが、今年は成高出身の岩舘君が移籍した日本ハムとの対戦で、しかもけがで療養中だった唐川君の登板予定だったのでとても残念です。 この試合で勝って、勢いを付けて1軍に復帰して欲しかったなあ。 現在ロッテはイースタンリーグで断トツだそうで、1軍もパリーグで1ゲーム差の2位と1,2軍とも活躍しています。 ところで今2軍の監督は広島カープ出身の高橋慶彦氏ですが、間近で拝見しましたが相変わらず格好良かったですよ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

蔵元グルメ 鍋屋源五右衛門

2010年07月29日 10:04

蔵元グルメ 鍋屋源五右衛門

 今日から当社の楽天市場のページがリニューアルされました。 以前は『不動伝心館』という名前でしたが、新たに『鍋屋 源五右衛門』と改称し、独自の日本酒、梅酒の開発・販売はもちろんのこと、その他にも酒スイーツなど色々な製品を開発・販売していきます。 ご期待ください。

リニューアルオープン記念として『純米大吟醸 生原酒 かすみ酒』を限定100セットで販売します。 飲みごたえのある生酒です。 ご注文はお早めに。

ばんざい 酒の会

2010年07月28日 11:03

ばんざい 酒の会

先日、西千葉駅の近くにある『ばんざい』さんで酒の会を開催しました。 出品酒は不動シリーズから超辛、吟醸にごり、特別純米、夏吟醸純米吟醸、山廃長熟、酒こまち大吟醸の6点。 それをお店自慢の鳥唐揚げ、野菜盛り、刺身、手羽酢などに合わせて戴きました。 参加された方は30人弱でしたが、正直大変うれしく思ったのが、その年齢層でした。 普通酒の会に参加する方は40代、50代、60代が多いのですが、今回は20代、30代が大半を占めていました。 こういう時は更に気合が入ります。 だってこれから日本酒を広めて戴くわけですから。 各テーブルを回りお話をさせて戴きましたが、皆さん大変ご満悦の様子でしたし、家庭的な雰囲気の中でスタッフの方々がお客様をしっかり掴んでおられるなと感じました。

20100723banzai1.jpg
[ 続きを読む ]

祝 成田高校 甲子園出場!

2010年07月27日 13:39

祝 成田高校 甲子園出場 !!

わが母校 成田高校がやってくれました。 20年振りの県大会優勝です。 20年前は天理高校と争い1点差で負け、その後天理は順調に勝ち進み優勝しました。 私がPTA役員をやっていた4年前には’春の選抜’で甲子園に行きましたが、その時のエースは、ロッテマリーンズの唐川君でした。 今年のエースの中川君はその唐川君にも劣らず、むしろ体はもっとがっちりしていて頼もしい感じがします。 チームも攻撃ではなく守りの野球を主体としていますが、ここぞという時には打ってくれる選手も3,4人います。 8月4日に組み合わせ発表、7日開会式とタイトなスケジュールですが、やはり応援に行くしかないかなあ。 でもその前に肝心の『寄付集め』をしなくてはいけません。 このページを見て寄付してもいいという方、是非ご連絡ください。 さあ来週は大変だ。 

残暑お見舞い申し上げます

2010年07月26日 16:39

残暑お見舞い申し上げます。

                          大塚サスケより

20100726sasuke1.jpg



[ 続きを読む ]

平成21酒造年度の反省会

2010年07月22日 12:00

平成21酒造年度の反省会

自社スタッフによる酒造りを始めた平成9酒造年度から毎年続けている『造り』の反省会を今年も行いました。 今年の生産実績は玄米の使用量450トン、仕込本数117本、出来上がったお酒の数量は20%アルコール換算で約4,300石となり、過去13年間で一番多く造った年になりました。 過去データを見ると、平成3年には玄米440トン使用して約5,600石製成しましたが、今年の方が玄米使用量が多いのに石数は4分の1少ないとの結果。 これは正に普通酒が減り純米酒の比率が高くなっているという現実です。 品質面においては、昨年落した全国鑑評会でも金賞も取れ、方向性は間違っていないと確信できたのも収穫でした。 さて、反省会の中では蒸米、麹、酒母、醪、上槽、おり下げ濾過以下火入、貯蔵に至る各製造工程からの良かった点悪かった点、製造機器に関しての改造点など全てがテーブルに出され討議されます。 米の種類も違えば、精米歩合、酵母の種類もいくつかある中で、予め設計された通りに酒を造るのがいかに難しいか、そして何よりも各工程間の連絡、データの伝達がいかに大切か、毎年思わされるのもこの反省会です。 進化しなくちゃ意味がない。 そう思って9月からまた始まる平成22酒造年度もキッチリとやっていきたいと思います。
[ 続きを読む ]

夏越之拔

2010年07月21日 12:04

またまた祭りです。 書く方も読む方も食傷気味になってきていますので祭り関係はこれで終わりにします。
成田には下総の国、三ノ宮である埴生神社(ハブジンジャ)があります。 2年に一度のペースで神輿が繰り出されますが、今年も渡御が行われました。 ご祝儀を差し上げるとお祓いをしてくれて、『夏越之拔』というお札を貰えます。 これがあれば厳しい夏も大過なく健康に過ごせるということです。

20100718 habu mikoshi2
[ 続きを読む ]

夏だ!祭りだ! 神崎だ!

2010年07月20日 16:36

夏だ!祭りだ!神崎だ!

祭り続きです。一気に梅雨が明けた17日の昼に神崎本宿の本宿八坂神社祇園祭が開催されました。 初日は神輿。2日目、3日目は山車の引き回しです。 八坂神社からスタートして10分もしないうちに第1の休憩所である当社の神崎蔵に到着です。 83年振りに神輿を全面改修しての記念すべき日。お披露目行事があったり、夜の神輿渡御には、初めて女性も参加するそうです。
20100717 kura
[ 続きを読む ]

祭りの後 その2

2010年07月18日 13:53

祭りの後 その2


今年の祭りは300年以上ある歴史の中で最もショッキングな出来事が起きてしまいました。
それは当番町である幸町の山車が最終日の朝6時ごろ山車小屋ごと燃えてしまったのです。 前代未聞の出来事であり、我々はどう対処して良いかわからず、ただ淡々と自分たちの祭りを遂行することを心がけて一日を終えました。 当然山車小屋を見に行き、神酒所にあいさつに行きましたが、役員さん、若者連、子供たちは落胆した様子も隠せずに悔しそうでした。 こんなことが起きるなんて誰が予想したでしょう? 衷心よりお見舞い申し上げます。 結局、出火の原因は分からないということでしたが、前日に人形を上げ下げするモーターが調子悪く人形はおろして他の場所に保管していたため、人形は火の手を免れたという不思議なこともありました。 役員さんと話しましたが、山車を作るのに最低2年はかかりますから、来年の祭りには間に合わないだろうということでした。 費用もかかることですが、一日でも早く素晴らしい山車ができて幸町さんが祭りに復帰できることを心よりご祈念申し上げます。
 

祭りの後 その1

2010年07月12日 17:38

祭りの後 その1

祭りの様子をできれば書きたかったのですが、残念ながら本町の祭典委員長として動かねばならず、結局3日間何も書けませんでした。 さて、今年の祭りは市川海老蔵・真央夫妻の結婚奉告から始まり安全祈願祭も無事終わり、調子良くスタートしました。 初日は夕方から雨になりましたが、2日目は朝からよい天気に恵まれ、快適な祭りができました。

20100715ebimao-shintokaikan.jpg

祭りの前 その3

2010年07月07日 11:41

祭りの前 その3 祇園会VS祇園祭

以前、祇園会(ぎおんえ)が始まったのは300年以上前というお話をしましたが、その祭りは御尊体を乗せたお神輿の運行だけでした。 当前門前の人たちの参加がなくてはできなかったでしょうが、それは言ってみれば’成田山のお祭り’だったわけです。 それが江戸時代後期になって門前付近の町内(本町、仲町、上町、田町)4つがそれぞれ山車を造り、祇園祭(ぎおんまつり)という形で、神輿の渡御とは関係なく、自分たちの祭りを始めました。 その後、幸町、東町、花崎町の3町が加わり、7町となり、更に昭和40年代に加わった土屋と囲護台を合わせて現在では9町参加になりましたが、祭り全体を仕切る『当番町』は依然として、旧7町の持ち回りです。 新参者はまだ当番町にはさせられないというメンタリティーがあるのでしょうか? 因みに、今年の当番町は幸町です。

本町の手古舞(てこまい)さん達
20100707gion-honndo-mae2005.jpg
 
[ 続きを読む ]

夏だ! 吟醸だ!!

2010年07月06日 11:00

夏だ! 吟醸だ!!

梅雨真っ盛りという感じで毎日べとべとして嫌ですね。 そんな時には今年から登場した『不動 夏吟醸』はいかがでしょう。  酒こまち使用の純米大吟醸(50%精白)と美山錦使用の純米吟醸(55%精白)の2種類、4アイテムです。 吊るし絞りではなく薮田式絞り機で仕上げ、アルコール度数を15%台に抑えた大変飲みやすい吟醸酒です。 無濾過・生ならではの、さわやかな香りと爽快なのど越しが自慢です。 ウナギのかば焼きなどをつつきながら一杯いかがですか?
数量限定品につき売り切れ御免ですが、最寄りの不動特約店にてお買い求めください。

20100706-fudonatuginjyo.jpg


祭りの前 その2

2010年07月05日 12:05

祭りの前 その2

いよいよ今週末に祇園祭りがスタートします。 そもそもこのお祭りは、御本尊不動明王の本地仏である大日如来のお祭りです。 その本地仏(ほんちぶつ)は光明堂(元禄時代に建てられた本堂)の裏手にある『奥之院』にお祀りされており、その奥之院は成田山祇園会中だけ開扉されます。(必見) 実はもう一か所成田山で管理する湯殿山権現社(現在のJR成田駅東口脇)の本地仏も大日如来なので、一体化させるためにお祭りの1日目の夜に’お忍びで’神輿を権現山に持って行き、そこで一泊します。 なぜお忍びなのかわかりませんが、、、、

成田山境内に造られた神輿の小屋

gion-mikoshi.jpg

[ 続きを読む ]

社会保険労務士 蒲島竜也氏

2010年07月05日 11:32

社会保険労務士 蒲島竜也氏

2年前から労務関係の顧問としてお付き合いして戴いている蒲島(かばしま)先生の出版記念パーティーに行ってきました。 先生は岐阜県出身で大和銀行を経て、数年前に社労士として千葉に事務所を開設。 活動範囲はすさまじく広く千葉商工会議所青年部、千葉市法人会青年部においても活発に活動されておりますが、その他に弊社の社外営業部長(?)として飲み屋を中心に『不動』の販売にも一役買って戴いています。(笑) 忙しい中良く本を書く時間があったと思いますが、『会社経営のための6つの知恵』というタイトルで助成金の活用や就業規則のつくり方などポイントを絞って書かれています。 めまぐるしく動く世の中に合わせて毎年変わる雇用関係の法律。 興味のある方は実業之日本社から出版されていますので参考にしてください。

kabashima1.jpg
[ 続きを読む ]


最新記事